ご当地連携研修会

2017.11.22 ご当地連携研修会を開催しました。

新潟市居宅ケアマネ連絡会新潟ブロックの講習会で、新潟市在宅医療・介護連携ステーション南の看護師 畠中さん講演をおこないました。医療と介護の連携においてケアマネのアセスメント力が、これから非常に大事になってくるので予測するアセスメント力をこれから鍛え上げていく必要があると締めくくりました。

2016.12.01 医療介護連携講座『ポジショニングが決め手の褥瘡予防』を開催しました。

南区内の訪問介護事業所からご依頼のありました褥瘡予防学習会が盛会に開催されました。『ポジショニングが決め手』の決まり文句どおり、褥瘡はできないようにすることが大事です。参加者からはわかっていたつもりのことだったが、目から鱗の落ちる素晴らしい研修会だったと好評でした。ステーション南の畠中主任(訪問看護ステーションみずき苑 所長補佐)の司会進行も絶妙でした。